ショッピングカート


カート内に商品がありません。

お買い物を続ける

My Page

Cart

Daily Item


「ドゥ・セーのウェアがこだわってるものって何だろう?」撮影してて、ふと思った私はウェアデザイナー“endo”に聞いてみることにしました。するとデザイナーのモノに対する色んなこだわりが見えてきました。ドゥ・セーのウェアが好きな方はもちろん、知らない方にもぜひ知っていただけたら幸いです。


ドゥ・セーのウェアが誕生して何年になるのでしょうか?

endo:誕生してからもう20年以上になります。

20年以上もの歳月をかけていく中で、服作りに対して大きな変化などありましたか?

endo:トレンドは年々変わっていくので、変化はありますが、これだけは変わらないっていう想い、こだわりはあります。

そのこだわりについて詳しく教えて頂けますか。

endo:服作りの中でも特に「着心地」にこだわっています。洋服って毎日着るものだと思うので、なるべくストレスなく着ていただきたいと、着る人の肌心地や動きやすさなど快適性を想って作っています。

ここの縫製、他のものと違いますね。

endo:ここも普通は縫製部分が出て、肌に当たってしまうんですが、折り伏せ縫いを行い、肌あたりがよく着心地の良い仕立てにするよう心がけています。

同じアイテムでも形が微妙に異なってますね。

endo:1つ1つ形にこだわって作っているので、同じアイテムでも形が違います。着心地の良い形にするために、1つの洋服に対してデザインバランスや着心地など納得がいくまで何度も修正を行います。

ドゥ・セーのウェアって綿素材のものが多いように感じますが。

endo:はい。着心地を良くするために主に天然素材を使用しています。その他にも、時代に合わせた機能性やトレンド性のある素材を取り入れます。

こんなに多くの素材や色の中から選ばれるんですね。

endo:素材1つとっても洋服の印象や着心地ががらりと変わってくるので、非常に重要な工程の1つです。

ドゥ・セーのウェアに、こんなこだわりがあったとは!これを知ってると知らないとではモノに対する愛着も変わりそうですね。

endo:そうですね、なかなかお客様に発信する機会などもなかったので、今回をきっかけに多くの方に知っていただけると嬉しいです。


ウェアの商品一覧はこちら

スタンダード ブラウス(長袖)

¥9,350

Daily Item


ドゥ・セーのファッションアイテムを中心に新商品を紹介しています。ドゥ・セーのお鍋をご紹介しています。かわいらしくも大人っぽいボタニカルモチーフ。日常のアクセントに取り入れてみませんか。ロシアで作られたフラワーベース“スチクロ―”秋におすすめのキルトシリーズをご紹介しています。家族でお揃いで使えるぬくもりアイテムをご紹介しています。サイドポケットバッグとポーチポシェットに新色が登場しました。ドゥ・セーのファッションアイテムを中心に新商品を紹介しております。お気に入りのマグカップでゆったりとした時間を過ごしませんか。家族お揃いで使っていただける食器など、秋の食卓シーンに合う商品をご紹介しております。木製インテリアシリーズ“カーブ”

ドゥ・セーのファッションアイテムを中心に新商品を紹介しています。

read more

ドゥ・セーのお鍋をご紹介しています。

read more

かわいらしくも大人っぽいボタニカルモチーフ。日常のアクセントに取り入れてみませんか。

read more

ロシアで作られたフラワーベース“スチクロ―”

read more

秋におすすめのキルトシリーズをご紹介しています。

read more

家族でお揃いで使えるぬくもりアイテムをご紹介しています。

read more