ショッピングカート


カート内に商品がありません。

お買い物を続ける

deuxC / ドゥ・セー

deuxC / ドゥ・セー

マイページ

マイページ

カート

カート

お気に入り

お気に入り

Column

冬至のあれこれをご紹介しています。


一年で最も昼の時間が短く、夜の時間が長い冬至。今年は12月22日です。みなさんはどのように過ごす予定ですか。ここでは冬至のあれこれをご紹介します。


そもそも冬至って?
冬至とは、二十四節季のひとつで、一年で最も昼の時間が短く、夜の時間が長い日のこと。別名「一陽来復の日」とも呼ばれていて、冬至は1年でいちばん太陽の時間が弱まる日で、この日を境に再び力がよみがえってくるという前向きな意味が込められています。



かぼちゃを食べよう
かぼちゃは夏野菜ですが、長期保存できることから昔の人は収穫が少なく栄養が不足しがちな冬にかぼちゃを食べていました。「栄養たっぷりなかぼちゃを冬至に食べれば風邪をひかない」と言われることも。今年の冬はかぼちゃを食べて元気に過ごしたいですね。



「ん」が付くものを食べよう
冬至の日に「ん」がつく食べものを食べることを「運盛り(うんもり)」といいます。「れんこん」「にんじん」「きんかん」「かんてん」「ぎんなん」「うどん」「かぼちゃ」など。かぼちゃは南瓜と書いて「なんきん」と読むことからきています。



柚子湯に入ろう
冬至といえば柚子湯を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。この風習は江戸時代からあったそう。冬至=「湯治」、ゆず=「融通」がきくにかけて、冬至(湯治)にゆず湯に入って健康であれば、融通がきいてうまくいくという考えから入るようになったとか。また、柚子の香りや薬効で身体を清める禊の意味もあったといわれています。
柚子湯には血行を促進して身体を芯から温めたり、柚子の皮に含まれる精油成分が湯に溶けだして皮ふを覆うためしっとりすべすべになるといわれています。また、柑橘系の香りにはリラックス効果があるそうですよ。

まだまだ寒い季節は続きます。栄養のあるかぼちゃを食べたり柚子湯で身体を温めて、今年の冬も元気に過ごしましょう!



冬至のあれこれをご紹介しています。年末大掃除ウール素材の特徴と手入れ季節の変わり目の体調管理コーヒーが恋しくなる季節に大切に使うために知っておきたいことごはんを美味しく簡単におうちをきれいに出産祝いを贈る夏休みの思い出作りおいしいカレーレシピ紹介うつくしい沖縄の伝統工芸暑い夏を乗り切る家族で楽しく作るクーラーとの上手な付き合い方梅雨も毎日楽しく過ごす雨の日でも快適に洗濯しよう今治タオルの魅力暑い夏も心地よく。お家でエスニックレシピブライダルのあれこれ自由なアイデアで楽しむ便利な作り置きバスケットの使い方母の日のあれこれもうすぐ桜の季節季節の変わり目の服装のはなし春の味わいをつめこんで手書きを楽しむ長く、大切に。大切な人へ贈りたいミモザのはなしレモンを使った簡単レシピ暖かく重ねてお気に入りで気持ちよく寒い冬にゆっくりほっこりと。温かなドリンクで体を温めましょう。神様からのメッセージ上質な素材を楽しむお正月の7つのいわれシュトーレンを作ろう!働く家族へメッセージ愉しむバスタイムポトフとスープの鍋レシピ秋の楽しい過ごしかた衣類の総点検幸運のモチーフを贈る

わたしのすき


シルクツートン マフラーレザーパース ショルダーウォレットツイードミル ポケット付きブランケットツートンステッチキルト チェアパッドワークコットン ラップエプロンパラコード バッグSストライプジュート4 スリッパモルンペイントフラワー スカーフフラワーベース(ツヤストライプ)ベイカー マグカップマルチライト ポーチポシェットrelacks2 ソックスウッドアニマル 鍋敷きチェルキー5 ショルダーバッグガレット オーバルプレートストライプタイプライターシボストライプ ミニポーチレジンクロック(掛け置き時計)

商品 / カテゴリーから探す